ハワイ挙式とその後


by sorasora_t
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ウエディング( 17 )

手作り小物

世界でたった一つ 
手作りのウエディング小物

【リングピロー】
結婚を一番最初に伝えた友達に作ってもらいました
彼女は手先が器用で、しかも 趣味がほぼ一緒 笑
その為、特にリクエストはせず 彼女に任せました。
当日、従兄弟の息子さんにリングボーイをお願いし
持ってもらいました。
d0127363_22163395.jpg


リングピローは、挙式の後 産まれてくる赤ちゃんの枕として使われるそうです。
いつになるやら・・・ですが、その時まできれいに保管しておこうと思います☆

【ウエルカムベア】
大学時代からの友達に作ってもらいました。
彼女はただいま子育て真っ最中!
是非作らせて☆と言われ、嬉しかったものの
赤ちゃんの傍で、針仕事はさせられないなと思い
縫製は、私とお義母さんで行い
綿入れから彼女にお願いしました。

d0127363_0115892.jpg


硬さも表情も温かみのある 彼女のように優しいベアになってくれました☆

ユザワヤでキットを買ってきたのですが
衣装は自分達と似た感じのを作ってみました☆
もちろん ベールはロングです

【花嫁バック】
サムシングフォーの話しをした際
最後のサムシングブルーに♪
と、お義母さんが母から譲り受けた指輪をつけてくれました
しかも、義祖母さまは細い方と聞いていたのですが
指輪をはめたところ ぴったり!! 驚きと感動です!

d0127363_0122790.jpg

【ビーチサンダル】
手作りではもちろんないのですが
ちょっとオモシロ小物です。
モルディブで、こちらのサンダルの足跡を発見し、
日本で速攻検索しました。在庫切れだったのですが
お願いして輸入してもらいました。
ただ、残念な事に モルディブほどきれいに文字は浮き上がって来ませんでした。。
いつか南国で挑戦してみます☆
Just ではないけど Marriedではあるし♪
d0127363_22124159.jpgd0127363_22125878.jpg
[PR]
by sorasora_t | 2007-09-28 00:16 | ウエディング

ウエディング小物

花嫁を飾る小物

ベールやネックレス
ちょっと変えるだけで 華やかにも厳かにもなり、雰囲気も変わります。

私は教会挙式なので、厳かで クラシカルにまとめようと
それぞれ選んでいきました。

【ベール】
ドレスを着て 感じを見たかったため、そのままドレス会社で購入しました。
お値段もそれなりだった為、レンタルにしようかと悩んでいましたが、
お義母さんが
「赤ちゃんが産まれたら、ベビーベットの上に天蓋にしたらきれいじゃない?」
のひと言で、購入決定☆
ベールも長さやレースの入り方、幅の広さによって雰囲気が全然変わります。
私は、レース幅太めの3メートルにしました。
また、ベールのコームにお花が付いていた為、ティアラはつけないようにしました。
d0127363_0172022.jpg

【手袋】
ドレス会社にて、肘上のサテンロンググローブを購入。

海の見える教会だったらオーガンジーの手袋も似合いますね。

【アクセサリ】
イヤリング・ネックレスともに、お義母さんに頂いたパールを着けました。
去年のクリスマスに、
「一つもっていると助かるわよ♪」
とプレゼントされました。
本当に大助かり! 真珠は汗に弱く、またフォトツアーなど移動が多いので
落としても良いようにイミテーションにしようかとも考えたのですが
人生の晴れの舞台!この重要な日に着けないでいつ着ける??
ということで身につけました。

d0127363_17515290.jpg
d0127363_1755674.jpg


【靴】
昔から、ウエディングの靴はオーダーにしようと決めてました。

靴が大好き☆と言うのもあるのですが、
花嫁さんは、歩く際などドレスの裾を持ち上げる時が多く 足元が見えやすい! 
しかもいつ、どんなアングルで写真を撮られているか分からない挙式日
気を抜けられない!!
その時に、エナメルではなく、素敵な靴だったら・・・
と思うと これは買わなくっちゃ☆となりました

私は、「ブティックオーサキ」にお願いしました。

既存の靴から形を選び、好きな色と素材を決めます。
私はサテン地にしました。 
フォトツアーは公園の為、芝生の上を歩く可能性があり、
サテン靴だと汚れが付いた時に落としずらいと言われましたが
革より、よりフォーマル感があるのでサテンでオーダーしました。
(※念のため フォトツアー用にエナメル靴を用意したのですが、使いませんでした)

また、私は幅広足・・・・
靴の長さは23.5cm、幅は24cm靴の幅にしてもらいました。

三越カードだと5パーセントoff!なので三越銀座店でお願いし、
1週間ほどで出来上がりました☆

d0127363_17525128.jpg

[PR]
by sorasora_t | 2007-09-25 18:14 | ウエディング

運命のドレスⅱ

運命のドレス探し

私は4店舗回りました。

1店舗目→ス・ジュール・ラ
人生初のドレス試着
本当に緊張しました。
担当の方にも初めての旨伝えたら
「一番最初のドレスに弊社を選んでもらえて嬉しいです」
と。そのコメント 私も嬉しいです☆

こちらでは、主にAラインの取り扱いで
生地がシルク素材で本当に素敵☆
ビーズよりもレースやシフォンが使われているドレスが多かったと思います。

1店舗目であるし、かつ素敵だけどピーンとはまだ来なかったため
保留にしました。

2店舗目→オルガンザ
ドレス雑誌を見ていて、良いなと思うドレスはすべてココでした。
前日に予約の電話をしたところキャンセル待ちに。
さすが人気のお店ですね!
キャンセルが出たので、行ってまいりました。

お店は白金の小さなビル。
3点ほど試着させてもらい なかなか好み☆
ただ・・・次の予約がすぐ入っているらしいのかせかされました
着て、見て 「きれいですねぇ では次の着てください」
って感じで。

土日は、やはりキツキツに予約が入っているそうで、
今回私がキャンセルが出たのもラッキーらしいです。
通常は2コマ分みな予約を早めに取っていかれるそう。

もしここにお願いするとなると、土日の打ち合わせは難しいかも・・。

きっと半年など時間があればゆっくり進めれるけれども
私には時間が無い!
ただドレスはどれも素敵なので、ひとまず保留に。

3店舗目→アイウエディング
P会社でもあるし、何点でも試着OKって事でビスチェタイプだけでなく、
アメリカンスリーブやショルダータイプなど 違ったドレスも試着させてもらいました。

どれも、シンプルよりはデザイン性があり、いままで見てきたドレスとは違った趣。

数着着た結果、自分の好みはビスチェタイプでシンプルなデザイン(ビーズなど無いもの)。

こちらで最後に店員さんに勧められたドレスは、
スカート部分がシフォンで出来ていてフワフワしたプリンセスラインのドレス。

「そらそらサンは、元気なので(=良くも悪くも落ち着きがない!?)、動きが出る素材が似合うと思います」

試着したところ、ふわっとした感じがかわいい☆
Aラインで清楚な感じのドレスを着てきたけど、フワフワした感じのプリンセスラインも良いかも♪
と新しい考えが出てきました。

ただ こちらではフルオーダーになるので、他に気になるところを見てデザインに取り入れればOK。 よってまだまだ探しました。

最後の4店舗目→Something Blue
唯一このお店だけ、彼が付き添い出来ず、彼両親とともに行きました。

そしてそして、ピーーンときたドレスに出会えました☆

ハンガーに吊る下がっている時は、そこまで感じなかったのですが
着た時に、かわいい!!これだッ!!って 自画自賛すみません。

彼両親も、この一着が一番!コレしかないよ!!って言ってくれました。

ちょうど彼もいなかった事だし、挙式まではヒミツにしておこう♪となりました。

ドレス選びは本当に楽しかったです。
初めてドレス姿の自分を見た時は、鏡の自分を正視できませんでした

とてもじゃないけど気恥ずかしくて、見てられなかったです(>_<)

結婚するんだなぁと着る度に感じました。
d0127363_18233787.jpg

[PR]
by sorasora_t | 2007-09-22 18:29 | ウエディング

運命のドレス

花嫁にとって重要なアイテム
それはドレス

友達の結婚式に招待されたり写真見たりしても
誰一人同じドレスを着ている人がいないってすごいですよね

やはり一人一人に「運命のドレス」ってあるんでしょうね☆

私は、最初から購入を考えてました。
ビーチや公園、食事などで汚れを気にしたくないというのもあるけど
やはり
世界にたった一着 自分だけのドレス
に憧れたからです。
それに式後もたまに着たいな♪なんて思ってましたし

以前書いた通り、目指せダイアナ妃!ですから
ロングトレーン・ロングベールは外せない!!
それに ビスチェタイプで かつ後ろにポイントがあるもの!と
自分の中でイメージがある程度固まっていました。

P会社に購入の旨伝えたところ
ドレスの製作に最低3ヶ月はかかると見ておくこと!と言われました。
P会社では、既存ドレスはレンタル用のみで購入の際は
デザインからのフルオーダーになるとのこと。
フルオーダーだと、自分の理想通りのドレスが作れるが
ただデザインを考えたりと時間がさらに掛かるので
4ヶ月は見てもらいたいと。

この時点で、挙式5ヶ月前・・・
って事は単純に計算してもドレス選びに1ヶ月、そのうち土日は8日間しかない!
時間が無い!

こちらのP会社ではドレス持込料は取っていないそうです。
「そんなケチケチしたことはしたくない。
花嫁にとってドレスは重要だから、そうやって制限したくない」

とMr.ダンディ

素敵です☆やはりこの会社にお願いして良かったと再認識

この日から、セルドレスショップの検索に勤しみました。


先輩のドレスです。私の理想となかなか近くて 素敵でした☆↓
d0127363_21171616.jpg

[PR]
by sorasora_t | 2007-09-21 21:27 | ウエディング

P会社

私は、アイウエディングにお願いしました。

4社回り、どの会社も対応は丁寧でした。

しかしアイウエディングに決めた理由は
対応がすばやく、価格が明確、そして何より
担当の方が素敵だったからです!

担当は男性です。
ウエディングというと女性がメインと思っていたので、ちょっと緊張しましたが
この担当の方は・・ そう! ダンディという単語がぴったりな人で
凄腕なのです!

まず、セントアンドリュース教会は人気の教会です

どのP会社も詳しい挙式可能日は後日返答という答えが多かった中
すぐその場で調べてくれ、大体の日程や時間を回答してくれました。

また、参列者に対してのサプライズとしてリムジンで夜景鑑賞はどうでしょう?
と提案が。

これが他の会社には無かったこと!

私もハワイまで参列してくれる皆さんに何かプレゼントとして「モノ」を贈ろうと
考えたのですが、まさか夜景とは!思いつきませんでした。

しかも Mr.ダンディは話し上手で、
挙式一日の流れそしてサプライズ夜景の話しをそれは素敵に語ってくれ、
聞いてるこちらも、すばらしい挙式ができそう!とイメージが沸きました。

それまで彼は、挙式に関して「そらそらのしたいようにしな~」という
どちらかというと受動態スタンスでしたが、
Mr、ダンディの話しを聞いて、能動態に!
自ら教会やホテル、しいてはハワイについてドンドン質問してました。

顧客のテンションを上げるのも営業能力の一つだなと感じます。

そして、最後に大手をかけたのは「VISIONARI」
このアルバムを見た瞬間、ココにお願いしよう!!と二人で即決しました。

P会社も一つの出会いですね!
こちらの会社に、そして担当の方に出会えた事は
私達にとって大変幸せな事だと 挙式後さらに感じています。
[PR]
by sorasora_t | 2007-09-20 15:26 | ウエディング
同じ年代の人なら、きっと知っているはず!
そうです、私の中で結婚と言えば、まさしくダイアナ妃の挙式そのものです!

大きな教会
長いバージンロード
ロングトレーンのドレス
そして あのロング・ロング・ロングベール!

小さい頃に見たあの映像は忘れずに私の頭にインプットされています。

なので、挙式する国選びの時に一番重要視したのが
教会です。

チャペルではなくて教会!にこだわりました。

教会と言えばヨーロッパ☆

しかし、挙式には親族も参加してくれることになり、
下は10歳から上は66歳の総勢23名。
団体で行くには、ちょっと無理そうな為却下に

他国に素敵な教会があるのかな?と思っていた矢先

花嫁さんなら一度は手にするであろう「ゼクシィ」を
私は妹から結婚祝いとしてプレゼントされました☆

まさかコレを読む日が来るとはなぁ・・としみじみ

ちょうど同時期に長兄夫妻が、「BRIDES」に載ったため 
こちらもプレゼントしてもらえ2冊を読みながら、教会探しに勤しみました。

そこで出会ったのが、「セントアンドリュース大聖堂」と「セントラルユニオン大聖堂」。

よってハワイ挙式が決定!! 急いでネットから数社に資料請求しました。

d0127363_18534515.jpgd0127363_18535741.jpg
[PR]
by sorasora_t | 2007-09-19 18:58 | ウエディング

国内 or 海外

私が海外挙式にした理由 それは・・・
周りの影響!

彼は3人兄弟の末っ子
長男が2006年6月にバリで
次男が2007年3月にモルディブで ウエディング☆

そらそらはどちらの挙式も出席(※長男の挙式時はタダの彼女だったにもかかわらず・・)
そこで感じた事が
青い空青い海、自然の開放感、出席者との距離が近く とにかく楽しいってこと!

また どちらのカップルも挙式準備を見ていて楽しそうだったというのもある

確かに 挙式+海外旅行 2つの楽しい事がいっきに出来るんですものね♪

この流れに沿って ホップ・ステップ・ジャンプ!で海外挙式に突き進みました

d0127363_101824100.jpg

[PR]
by sorasora_t | 2007-09-17 10:20 | ウエディング